<< たまには公園で屋外アート鑑賞など。 今が旬の生ガキを堪能!ノール地... >>

歴史的建造物に指定されている老舗菓子店 de お茶タイム

引き続きリールを歩きます。

フランスにあって、イギリスに無いもの。
ズバリ、おいしいお菓子!!です。
d0256883_71457.jpg

イギリスびいきな私としては認めたくないし、
それなりに美味しいものはイギリスにもあると思うのだけれど。
d0256883_6321038.jpg

リールの街を歩くと目に飛び込んでくるショコラティエ&パティスリーの数々に胸キュンです。
ベルギーに近いからかしら?等と想像してみたり。
d0256883_741669.jpg

ディスプレイも季節感があって繊細なので
日本の生菓子を連想しました。

そして、こちらが1761年創業のMeert本店です。
d0256883_640539.jpg

建物は1839年に建てられたもので、歴史的建造物に指定されているだけあって重厚で荘厳な雰囲気。
d0256883_6432684.jpg

創業当時から作っているというゴーフルはお店で出来立てを頂けるとのことでしたので試してみました。
日本で言うゴーフルとはイメージがちょっと違って、サクサクしている訳ではなく、
ねっとり、しっとりしていました。
挟んであるバニラクリームはかなり濃厚で甘く、
飲み物を大好きなショコラショーにしてしまった為、鼻血が出るかと思いました(笑)が、
大変美味しく頂きました♡
雰囲気も良くて、混み合っていた店内も人が徐々に減り、ついに私達と隣のお姉さんだけになってしまいましたが、
店員さんは追い出そうともせず、ディナーに向けて黙々とテーブルセッティングをしていました。
居心地が良過ぎて、ついつい長居してしまったのでした。
(WIFI完備なのが驚き!旅行者にはありがたいです)
d0256883_650244.jpg

パリのマレとサンジェルマンにも支店が出来たそうです!


Meert
リール本店
27 rue Esquermoise 
59800 Lille
[PR]
by london-days | 2013-10-23 07:06 | Travel/北フランス
<< たまには公園で屋外アート鑑賞など。 今が旬の生ガキを堪能!ノール地... >>