<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

懐かしのアフリカンビール!

d0256883_17144817.jpg

ひっさしぶりに飲んだナイジェリアンビール!
定番のStarは生憎何処にも売っていなくて、
3軒目でようやく見つけたGulder Beerに歓喜!
懐かしすぎる〜。
お隣のギネスは有名だけど、ナイジェリアンギネスはまた味がちょっと違うのよー!
瓶の首にちっさくNigeriaって書いてあります笑
あれ?飲んでみたらあら美味しい♡
あの醤油みたいなギネスはやっぱり本国でないと飲めないのかな?!

ちなみに買い出しに行ったのはロンドンのアフリカ、Brixton!
治安が悪くて有名だったけれど、最近はお洒落に進化中。
Brixtonの事はまた今度!
[PR]
by london-days | 2015-04-29 17:22 | London グルメ

ロンドンの素敵な紅茶屋さん♡

d0256883_1374328.jpg

ロンドンの中心部のSOHOにある小さな紅茶屋さん。
My cup of tea
壁に飾ってあるボタニカルアートからインスピレーションを得てオリジナルのブレンドを作っているそう。
チザンもブラックティーもグリーンティーもホワイトティーも、そしてなんと日本茶も手に入ります♪
ラッピングがめちゃんこ可愛くて今一番お気に入りの紅茶屋さんです♡
小さな喫茶スペースでは抹茶+和菓子のセットが頂けるロンドンでは大変貴重なお店です。
Cafeglobeで記事にしました。
もしよければご覧頂けたら幸いです♡
[PR]
by london-days | 2015-04-29 01:47 | London グルメ

Hermes Wonderland展@Saachi Gallery London

あれ?パリの何処かのパサージュかしら?!
d0256883_5215856.jpg

いえいえ違います。
これはサーチギャラリーで行われているエルメスのワンダーランド展。
d0256883_523215.jpg

遊び心が満載で楽しすぎて何度も行っちゃった♪
d0256883_525934.jpg

5月2日まで開催中なので、まだの人は急いで!


Saachi Gallery
http://www.saatchigallery.com/
[PR]
by london-days | 2015-04-28 05:27 | London アート

クロアチア、また会う日まで!

いよいよこれでラストだ、クロアチア旅。

朝は名物魚市場をとりあえず見学。
d0256883_4273668.jpg

思っていたよりも小さかったけれど、新鮮な魚介が気軽に買える環境が羨ましい!
d0256883_4355789.jpg

青空市場では新鮮な野菜や果物も売っています。豊かだな〜
d0256883_4352437.jpg

地下宮殿も行き、(確か写真はオリーブオイルを作っていたところ)
d0256883_436487.jpg

Vidovic美術館や
d0256883_515064.jpg

スプリト市立博物館も。
d0256883_4371414.jpg

博物館からの眺めが博物館級!

そしてそして、バスでショートトリップしたのはトロギールという街。
スプリトから約30キロ西に位置する世界遺産の街です。
d0256883_4263585.jpg
d0256883_4422367.jpg

聖ラウレンティウス教会のラドヴァンの門と呼ばれるファサードがとにかく美しい。
d0256883_442656.jpg

そして塔があるなら、登る!(笑)
d0256883_4425398.jpg

だってこんな景色が見られるんですもの!!
d0256883_4435516.jpg

高所恐怖症だけどね。

d0256883_4451989.jpg

お食事は、ガイドに載っていたレストランで。
やっぱりおばちゃんがグリルで焼いてくれます。
d0256883_4461181.jpg

シンプルで美味!
帰りのバスまで時間が空いたので、海辺でのんびり。
d0256883_541637.jpg

そして、スプリトに戻り、また塔に登る(笑)
d0256883_545051.jpg

d0256883_551719.jpg

最後は駆け足のクロアチア旅でしたが、
とにかく海に癒され、海に力を貰った旅でした。
「いままでで一番よかった旅先は?」と聞かれたら、
その答えは即答で「クロアチア」です!
ああ、また行きたい。
ありがとう、クロアチア!
d0256883_575191.jpg

また会う日まで♪
[PR]
by london-days | 2015-04-28 05:16 | Travel/Croatia

クロアチアのスプリトで一番よかったのは。

さて、夏になる前にクロアチア旅を終わらせます。
d0256883_6442983.jpg

着いてみて観光客の多さにビックリ!
世界遺産にも登録されている街を迷いながらホテルに荷物を置いてお出かけ。
d0256883_6484226.jpg

初日は美術館や博物館と少しビーチへ。
d0256883_6512345.jpg

クロアチア考古学博物館。
d0256883_6492640.jpg

メシュトリヴィッチ美術館。
d0256883_6555416.jpg

クロアチアの彫刻家。邸宅に並ぶ作品は圧巻!とても素敵な美術館でした。
d0256883_705037.jpg

少し歩くとメシュトリヴィッチの作品が納められている教会があります。
d0256883_724632.jpg

壁には聖書のシーンが彫られています。
d0256883_742249.jpg

こじんまりとしていてここもとっても素敵な教会でした。
このあとは、道を下って教会から見えたビーチへ行ってみる事に。
d0256883_712796.jpg

少し休憩。とにかく壮大で美しい景色!
d0256883_754552.jpg

ちなみに日焼け止めはクロアチアのナチュラルコスメ屋さんでゲットしたアロマティカのオイル。
d0256883_77143.jpg

オイルなのに日焼け止め?!と少々フクザツな思いもありましたが、
まず、湿気が無くて乾燥しているのでオイルが心地よい事、
全てナチュラルな素材で作られているので安心な事、
そして何より香りがいい!ので結構気に入りました。
SPFのFの10なので、日焼け止めとしての効果はあまり期待しない方がよいかも〜
私は適度に焼きたかったので問題なしでした。
ビーチでゆっくりしたあとは夕暮れの街中へ。
d0256883_7145647.jpg

d0256883_7151583.jpg

美し過ぎて飽きずにずーっと見てしまいました。
自然界って本当に美しい。
夕暮れに染まる街中を散策し、
d0256883_7195181.jpg

もうひと頑張りしてスプリト考古学博物館へ。
d0256883_7212445.jpg

もう暗くなっていたので、少々怖かった。。
d0256883_7215740.jpg

でも個人的にツボである文様や文字を沢山見れて満足。
このあと夕飯を食べて、また夜の街中を散策しました。
これが大ヒット!
スプリトの街は夜歩くのが一番良かったです!
d0256883_7263822.jpg

ライトアップされていてそれはそれはロマンチック。
広場では音楽を演奏したりして賑わっています。
d0256883_7275115.jpg

突如現れた赤い毛集団(笑)
d0256883_7265544.jpg

迷路のようになっている旧市街は小道に席を並べて賑わっているレストランが突如現れたりして
スプリト旧市街の夜のお散歩、相当楽しかったです。
ほら、またあの集団に遭遇(笑)
d0256883_7283686.jpg

スプリトを一度にまとめようと思いましたが無理でした。

つづく。。。(と思う)
[PR]
by london-days | 2015-04-16 07:34 | Travel/Croatia

ロンドンから2時間半!ノッティンガム&チャッツワースへ

クロアチア旅紀が終わっていませんが、
先日ロンドンから車で2時間半くらい北に上がったNottinghamに行ってきました。
d0256883_17352398.jpg

実は3度目のNottingham。
1回目にお城を見学したり、街中を散策しました。
2回目はNottingham城で行われたビアフェスティバルへ行きました。
毎回Nottingham在住のインド人夫婦とお食事&バーへ行き、楽しく過ごしていますが、
今回はお食事の時に強くお勧めされたChatsworth Houseへ行ってみることにしました。

Nottinghamから車で北上すること約一時間くらいで到着です。
d0256883_17415569.jpg

のんびりとした田園風景を走っていると突如現れる豪邸!
映画「高慢と偏見」のロケ地としても知られているそうです。
d0256883_174463.jpg

とにかく広大な敷地には羊ちゃんが放し飼い。
素晴らしきイギリス的風景に感動!
お屋敷の中は見学出来ます。
d0256883_1745356.jpg

そのまま映画のセットに使えそうなライブラリー。
d0256883_17462100.jpg

現代風にアレンジしてもなんだかマッチしてしまうダイニング。
ちょうどMYC(make yourself comfortable)展が行われていて、現代的な椅子が各部屋に展示されていました。
d0256883_17532070.jpg

椅子に限らず、公爵のご趣味なのか、現代アートがさりげなくクラシックスタイルの家具に合わせてあったりして、この家の持ち主であるデボンシャー公爵はきっと伝統を守りながらも、新しいものを取り入れる革新的な方なのでは、等と想像してみたりしました。
d0256883_17552868.jpg

美術館や博物館と違って、アートが活きてる!という感じでした。

ところで、とある寝室の壁紙に描かれているこの赤い花はバナナの花だそうです。
d0256883_17562532.jpg

1829年にモーリシャスから輸入されたバナナの木がとても良く育ったので、
当時のガーデナーがサモアに苗木を送ったそう。
それが現在のほとんどのバナナのルーツをたどると、ここ、Chatsworth Houseに繋がるのだとか!
イギリスの中部でよくもバナナが育ったと思いますが、
現在でもこの温室内で厳しい温度管理のもとでバナナは育っているそうです。
d0256883_181834.jpg


お庭を散策していると、大量の水仙に出会えました。
イギリスと言えば水仙。春を告げる花です。
d0256883_1822492.jpg

ゆっくり散策していたら一日あっても足りなそうなChatsworth House。
イギリスの上流階級を垣間見る事が出来る場所でもあり、
タイムスリップ出来る場所、のんびりお散歩出来る場所、アートを楽しむ場所、
色んな顔があり、きっと昔から地元の人々が集い愛された場所だったのだろうと想像します。
そうそう、お土産屋さんも充実していましたよ!

Chatsworth House
http://www.chatsworth.org/
[PR]
by london-days | 2015-04-14 18:14 | Travel/Nottingham

ロンドンに春が来た!そしてアイツも来た。


やっとロンドンにも春が来ました。
d0256883_1501185.jpg

近所の桜も満開!
d0256883_1545033.jpg

お花見の文化が無いので、花見よりも人ごみ、なんて事も無くて思う存分桜を堪能出来るのが良い所!
d0256883_1515688.jpg

夜桜を見てる人、皆無!
静かに桜を愛でる幸せ〜。

が、しかし、なんだか鼻と目がむずむず、いや、まさか、そんな!!!
鼻をかんでいたら「Hay fever?私も今日からむずむずしてるのよ。」と。
認めたくないけれど、どうやらHey fever=花粉症デビューした模様。
とほほ。
[PR]
by london-days | 2015-04-13 01:59 | London 散歩