<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

乗馬、はじめました。

イギリスに来たら是非やりたかったことのひとつが乗馬です。
先日その夢が叶いました。
実はイギリスに住んでいた幼少の頃に習い事のひとつとして通っていたのが乗馬教室でした。
こちらでは日本で想像している以上に馬は身近な存在です。
(警察も馬に乗ってロンドン市内を警備している姿はよく見かけます!)
d0256883_1203361.jpg

自宅から車で30〜40分位で行けるRiding Schoolを見つけたので、
ビギナークラスから始めてみることにしました。
d0256883_1205130.jpg

       ビギナーレッスンはアシストしてくれるここの生徒さんがひとりずつ付いてくれて安心です。

まだ2回目ですが、楽しくて、馬も可愛くて、
月に1度位のペースで通えたらいいなーなんて思っています。
d0256883_1212421.jpg

       今回お世話になったボイジーくん。ありがとう!


いつか障害物を飛んでみたいというとんでもない夢を叶えたい!
その前にHacking(森をお散歩したり、パブに寄り道するPub Hackingなんてのも!)は是非とも経験したいな〜などとレッスン翌日の筋肉痛に悩まされながら物思いに耽るのでした♪
[PR]
by london-days | 2014-05-05 01:34 | Sports

ナショナルギャラリーの2つの向日葵&BORO展

会期終了前にギリギリ観に行けたナショナルギャラリー「2つの向日葵展」
オランダの美術館から一時的に旅して来たゴッホのひまわりが、
ナショナルギャラリーに常設されているひまわりと一緒に並べて展示されていました。
d0256883_18523851.jpg

ロンドンバージョンはゴーギャンがゴッホを訪ねてくる時に描いたとされる「ひまわり」
オランダバージョンは、その5週間後に模写して描かれたとされる「ひまわり」だそう。
2枚並べて展示するのはとても珍しいそうで、(しかも無料なので)毎日長蛇の列でしたが、
人数制限をしていたので、並んでもゆっくり見ることが出来たので大満足です!

その後お散歩がてらSummerset Houseにあるカフェへ。
d0256883_18534457.jpg

市内に数店舗あるFERNANDEZ&WELLSは軽食等も頂けて好きなカフェのひとつ。
ここは席数も多く、市内をふらふらしている時に便利です。

Summerset Houseにはコートルードをはじめいくつかギャラリーがあります。
展示がちょこちょこ変わるので、いつ行っても楽しめるのも好きな所です。
その日はBORO展というのをやっていました。
d0256883_1901188.jpg

なんと、日本のボロ布をアートとして見立てた初めての試みだそうで、
枠におさまったボロ布はどれも手作りの温もりに溢れ、
アートの奥深さを改めて感じたのでした!


National Gallery
Summerset House
Fernandez&Wells
[PR]
by london-days | 2014-05-02 19:08 | London アート