カテゴリ:London グルメ( 10 )

Pop up sake bar @ The Hoxton hotel

日本酒が身の回りで俄に注目されていると感じる今日この頃です。
昨日はイーストにある、超オサレでクールなHOXTON HOTELでカップ酒にフィーチャーした日本酒イベントが行われていたので、足を伸ばしてきました。平日にも関わらずイギリス人の若者でいっぱいでした。
d0256883_5481631.jpg

日本酒とチーズがこんなに合うとは驚き!カップ酒からワイングラスに注ぐ日本酒も違和感なし!
ちなみに、カップ酒というのは東京オリンピックの時に考えられたそう。
どうしても「おじさんの飲み物」というイメージが拭いきれないカップ酒ですが、
最近は小さな酒蔵がとってもおしゃれで可愛いデザインのカップ酒を販売しているそうで、
ロンドンでカップ酒を学ぶことになるとは夢にも思わず。
海外で生活すると日本を学ぶ事が逆に多いです。
トレンドの発信地であるイーストで、ナチュラルに現地に溶け込む日本酒に感動。
やはりお互いの文化を理解する事が大事だと実感した夜でした。

Pop up sake barは今週末までです!!

HOX CUP SAKE BAR
http://hoxcupsakebar.com/
Museum of Sake
http://hoxcupsakebar.com/
[PR]
by london-days | 2016-03-04 06:02 | London グルメ

わりと最近のAfternoon Tea ×3!

イギリスと言えばアフタヌーンティ。
気軽に行けるものから、超高級系まで本当に様々。
最近(いやちょっと前かも)に行った3つをご紹介します。

d0256883_8414373.jpg

SOHOに最近出来たHam Yard Hotelはセレブも宿泊すると話題のホテル。
インテリアはポップでおしゃれで居心地が良い。
よくある時間制限も無くて、ゆっくりと楽しめるし、立地もメチャ便利。
週毎にメニューが変わるのもポイント高し。
リーズナブルなお値段も魅力的!
お味も良かったし、スコーンはちゃんと焼きたてを持って来てくれるし、現在一番のお気に入りかも。
HamYardHotel

d0256883_8464410.jpg

こちらはもう何度も足を運んでいる大好きなSKETCH。
インテリアもサンドウィッチもケーキもアバンギャルド!
とにかくトイレは必見です。面白すぎるんです
最近はピンク一色のお部屋でもサーブしてくれます。
ちなみにこちらが以前行った時のピンクの部屋
d0256883_18402671.jpg

お部屋によって食器類も変わるみたいですね。
とにかく凝っていて美味しいし、サーブしてくれるお姉さんが皆可愛いくて好き(笑)
SKETCH

d0256883_8504380.jpg

最後は期間限定でバーリントンアーケードで行われていたPop up Afternoon tea!
イギリスを代表するシェフ、Heston Blumentalの三ツ星レストランThe Fat Duck(現在はお休み中)でパティシエをされていた日本人女性によるアフタヌーンティ。
繊細なお味は他では味わったことのない美味しさ。
食器も可愛らしくてテンションアップ♪
でも終了してしまったのでもう食べられないのですが。


以上、わりと最近アフタヌーンティづいていた事に驚き!
アフタヌーンティを予約する時はよくこのサイトで色々見比べて予約します。
お得なオファーもあったりするのでお勧めです。
[PR]
by london-days | 2015-06-16 03:14 | London グルメ

おしゃれギリシャ料理屋さんThe Greek Larder

再開発が進むSt Pancras駅の周辺にあるおしゃれなギリシャ料理屋さんThe Greek Larder
Larderとは食品倉庫という意味がある通り、店内はギリシャ食材で溢れ、購入も可能。
d0256883_454535.jpg

写真はHPから
ガラス張りの開放的な空間でついつい長居してしまう居心地のよさです。
d0256883_452415.jpg

プレートは流行のタパススタイル。
シェア用の小皿もすぐに持って来てくれました。
シェア文化が浸透していると実感!
少し前にCafeglobeさんでロンドンで流行中のシェア文化について書きました。
良ければご覧下さい。
[PR]
by london-days | 2015-06-02 23:39 | London グルメ

懐かしのアフリカンビール!

d0256883_17144817.jpg

ひっさしぶりに飲んだナイジェリアンビール!
定番のStarは生憎何処にも売っていなくて、
3軒目でようやく見つけたGulder Beerに歓喜!
懐かしすぎる〜。
お隣のギネスは有名だけど、ナイジェリアンギネスはまた味がちょっと違うのよー!
瓶の首にちっさくNigeriaって書いてあります笑
あれ?飲んでみたらあら美味しい♡
あの醤油みたいなギネスはやっぱり本国でないと飲めないのかな?!

ちなみに買い出しに行ったのはロンドンのアフリカ、Brixton!
治安が悪くて有名だったけれど、最近はお洒落に進化中。
Brixtonの事はまた今度!
[PR]
by london-days | 2015-04-29 17:22 | London グルメ

ロンドンの素敵な紅茶屋さん♡

d0256883_1374328.jpg

ロンドンの中心部のSOHOにある小さな紅茶屋さん。
My cup of tea
壁に飾ってあるボタニカルアートからインスピレーションを得てオリジナルのブレンドを作っているそう。
チザンもブラックティーもグリーンティーもホワイトティーも、そしてなんと日本茶も手に入ります♪
ラッピングがめちゃんこ可愛くて今一番お気に入りの紅茶屋さんです♡
小さな喫茶スペースでは抹茶+和菓子のセットが頂けるロンドンでは大変貴重なお店です。
Cafeglobeで記事にしました。
もしよければご覧頂けたら幸いです♡
[PR]
by london-days | 2015-04-29 01:47 | London グルメ

イギリスの珍味を食して日本の醤油に思いを馳せる。

イギリスの珍味の代表と言えばなんと言っても「Marmite」
d0256883_5543991.jpg

トーストに塗る真っ黒なペースなのですが、見かけも味もビックリすること間違いなしです(笑)
ビール酵母が主原料で、独特の香りがします。
イギリス人がみんな好きかと言われると、好きかキライかの両極に分かれると言われています。
個人的には日本の「納豆」に似た存在だと思います。
ちょっと前に地下鉄に貼られていたポスターが印象的で、
うまくMarmiteの存在を表現していて面白いです。
d0256883_532626.jpg

d0256883_6191942.jpg

「好きでの嫌いでも良いよ。でも忘れないでね」
ちょっとだけ見えるMarmite君が可愛いらしい(笑)

さて、前置きが長くなりましたが、今回挑戦したのはこの「Marmite」ではなく、
「Jellied Eels」つまり「うなぎの煮こごり」です。
d0256883_65982.jpg

16〜19世紀頃はイギリス庶民の味とされ、かつてはテムズ川に生息したといううなぎをぶつ切りにし、煮て、固める(そのまま冷やせばうなぎのゼラチン質で固まるらしい)とってもシンプルなお料理。
当時の労働者にとっては手軽にとれるタンパク源として人気だったそうです。
現在ではうなぎが捕れなくなったことや、その他色んな事情で店舗数は激減し、もうあまりパブやレストランで扱っている所を見ることはありません。(詳しくはWIKIって下さい♪)

が、スーパーでは売っていました!

で、肝心なお味を正直にご報告します。

まず、「生臭い」という前情報を入手していたのですが、思った程「生臭さ」は感じられませんでした。
それよりも、「味が無い」ことが印象深く、
その次に「骨!!」があって食べづらい。
そして最後に「やっぱり生臭いかも」といった具合です。
ちなみに、お酢をかけたりして食べるそうです。

イギリスの「うなぎの煮こごり」を食べて思うこと。
それは、「うなぎ」を「蒲焼き」にした日本人はやっぱり凄い!と思うのは私だけでしょうか?
やっぱり行き着くのは「醤油」の偉大さですね。
[PR]
by london-days | 2014-04-28 06:22 | London グルメ

挑戦して良かった!新しいメニューKedgeree♪

先日京都で知り合ったイギリス人の友人と久しぶりにお食事をしました。
いつもイギリスらしい場所を教えてくれる彼女が連れて行ってくれたのがイーストにある「Albion
常に人でいっぱいの人気店です。
d0256883_153368.jpg

写真はHPより拝借

この日は食べたことの無いメニューを頼んでみました。
その名はKedgeree。
友人曰く、
「スモークした白身魚をお米と卵とパセリで和えたカレー味のもの」、と説明してくれました。
私を知ってる人は「え?カレー味?」と思ったはず。
そう、カレーライスは大好きだけど、カレー風味のものが唯一苦手な私。
普段は頼むことは無いのですが、この日は新しいメニューに挑戦したい気持ちだったのです。
d0256883_294787.jpg

結果、
正解でした!!
クリーミーでとっても美味しかった♡
なんでも挑戦してみるものです。

ところで、このKedgereeというメニューについて少しだけ調べてみたら、
イギリスではヴィクトリア時代から愛されている朝食メニューだそう。
インドから持ち帰られたそうですが、
いつの間にかイギリスの定番メニューになったもののひとつだそうです。

ちょこっと写っているパンもふわふわで絶品でした!
なかなかロンドンで美味しいふわふわ系パンを見つけることは難しいのです。
グローサリーも併設しているので、帰りに買って帰ろうかと思いましたが売り切れ。。。残念。
近所だったら通いたいなぁ。

ちなみに、ここはあのコンランさんの系列店。Boudaryというホテル&レストランも同建物にあるので、トレンドのイーストロンドンステイに重宝しそうです♪

おいしいお食事と、仕事と学生生活を両立させている友人の話を聞いて刺激を沢山貰った日でした!

Albion
2-4 Boundary Street,
Shoreditch,
London E2 7DD
020 7729 1051

Boundary
Entrance in Redchurch Street
2-4 Boundary Street, Shoreditch,
London E2 7DD
Tel +44 (0)20 7729 1051
info@theboundary.co.uk
[PR]
by london-days | 2014-02-11 02:44 | London グルメ

こじんまり5つ星ホテルでAfternoon tea♡

義両親が遊びに来ていたので色んな所にお出かけしましたが、
是非連れて行きたかったのがAfternoon teaです。
ピンからキリまであるAfternoon teaですが、
今回選んだThe Egerton House Hotelはヒットでした!
d0256883_16535471.jpg

Haroddsから徒歩5分、V&Aからもすぐという素晴らしい立地。
観光の合間にも便利そうです。
大通りから一本入った所なのでとても静かで落ち着いた空間でした。
それほど広くなくて、アットホームな雰囲気。
お味も良くて、スコーンも焼きたてを持ってきてくれます。
紅茶の種類も多く、おかわり自由!
ゆっくり、イギリスらしい、オーソドックスなAfternoon teaを楽しみたい方にオススメです!
量が多くて食べきれない、という人も心配する事なかれ!
お土産に持ち帰ることができます。
さすが5つ星ホテル!
空間も対応もお味も一流なのでした。
義両親も喜んでくれたようでひと安心です。

The Egerton House Hotel
Egerton Terrace,
Knightsbridge,
London SW3 2BX
+44(0)2075892412
[PR]
by london-days | 2013-07-05 17:04 | London グルメ

Jamie Oliver's Fifteenでランチ♡

先日ジェイミーオリバーのFIFTEENというレストランでランチをしてきました。
予約の時間にお店に向かうと、何やらお店の前ではお祭り騒ぎ!
なんと、ジェイミーが主催しているFood Revolution Dayなのでした。
d0256883_1123977.jpg

Food Revolution Dayとはジェイミーが手がける食事革命のひとつで、
料理をもっと身近にし、体に良い食事を呼びかけるイベントなのです。
d0256883_14320.jpg

あれ?なんか取材を受けてる人がいると思ったら、、、、、、!!!
初日のオープニングという事もあり偶然にもジェイミーご本人が登場してびっくり!
d0256883_1104644.jpg

ジェイミー・オリバーと言えばイギリスのスーパーセレブシェフ。
日本でもお料理番組が放送されていたので、ご存知の方も多いはず。
この風貌にがっかりされた方も多いかもしれませんが、
若い子から黄色い声援を浴びていました!
イギリスでの人気は健在です(笑)

さて、肝心のFIFTEENのお料理ですが、これが本当に美味しかった!!
d0256883_115090.jpg

ウェイターさんもとても感じが良かったし(これイギリスでは貴重)、
お店の雰囲気も素敵で、
ついつい白ワインまで頼んじゃいました(笑)
d0256883_1163274.jpg

デザートも美味でした〜!
イギリスにも美味しいお店はあるんです!!
d0256883_1193668.jpg

おいしい食事をありがとう、ジェイミー!
他のお店も俄然行ってみたくなりました。


JAMIE OLIVER'S FIFTEEN
15 WESTLAND PLACE
LONDON N1 7LP
T. 020 3375 1515
http://www.fifteen.net/
[PR]
by london-days | 2013-05-30 01:32 | London グルメ

Ottolenghi。

ランチはいつも長蛇の列のオットレンギでサラダをTake awayしました。
d0256883_17583127.jpg

Small boxでかなりのボリューム!
スパイスやレモンをたっぷり使ったサラダはどれも美味なのです。
サラダ好きとしてはたまらん♡
実はパテスリー出身だと言うシェフのオットレンギさん。
d0256883_17595396.jpg

クロワッサンのこだわりも尋常ではないのだ。
出来るだけオーガニック食材をつかい、丁寧に焼かれています。
店内を改めて見るとタルトやらケーキやらもいっぱい!
d0256883_183034.jpg

今度ティータイム用に買いにこなくっちゃ!

http://www.ottolenghi.co.uk/
[PR]
by london-days | 2013-03-22 18:08 | London グルメ