カテゴリ:Travel/Paris( 3 )

ジヴェルニーのあとはオランジェリー美術館へ

ジヴェルニーでホンモノの睡蓮を拝んだ後は、
やっぱりモネの作品が見たくなって、次の日朝イチでオランジェリー美術館へ。
d0256883_5222515.jpg

そうそう、本当にこんな感じ!と大興奮(笑)
d0256883_523676.jpg

一部分を切り取っても本当に美しい。
d0256883_5233222.jpg

d0256883_524364.jpg

色んな絵画の舞台となった場所を巡るという新たな旅の楽しみ方を知りました。
d0256883_5264623.jpg
d0256883_5303620.jpg

オランジェリーはモネの睡蓮だけでなく、多くの印象派の絵画を所蔵しています。
コンパクトな量なので見やすくて大好きです。
おまけの1枚。
d0256883_5361041.jpg

美し過ぎて感動したセザンヌのアップ。
はっきりと風が通り抜けている感じ。
あぁ美しい〜

Orangerie Museum
http://www.musee-orangerie.fr/
[PR]
by london-days | 2015-06-30 05:42 | Travel/Paris

ベストシーズン!念願のモネの庭へ

中学生の時だったか、せっかくジベルニーまで足を伸ばしたのになんと休館日だったという事があり、ずっとジベルニーはリベンジしたいと強く思っていた場所です。
パリに行く用事があり、ついでに寄る事ができました〜♡
クロード・モネが晩年過ごした家と、あの睡蓮のモデルになっているお庭がある場所です。
6月は丁度睡蓮が咲き、庭の花々も満開!!!
お天気にも恵まれ、最高の時に訪れることが出来て感無量〜。
d0256883_3473768.jpg

d0256883_3483567.jpg

d0256883_35213.jpg

モネがそこら辺で絵を描いているような気がしてなりませんでした。
d0256883_3542125.jpg

(光っちゃった。。)
ちなみに、チケットは事前にネットで購入しておくのが得策です。
長蛇の列を回避出来ます。
書きたい事は沢山あるけれど、また今度!

モネの庭 Les jardins de Claude MONET
http://giverny.org/gardens/fcm/visitgb.htm
[PR]
by london-days | 2015-06-27 04:50 | Travel/Paris

願うと叶う!念願のロダン美術館@paris

スコットランドとリールでロダンの彫刻を見てから絶対に行きたかったパリのロダン美術館に行く事が出来ました。

d0256883_3185579.jpg

地下鉄Varenne駅を降りるともう既に美術館が始まっているかのようにロダンの作品が2つもありました。
d0256883_3202585.jpg

もともとロダンの邸宅だったものを美術館にしているそうです。
d0256883_3212789.jpg

広い庭園があり、随分と立派な所にお住まいだったのだと感激してしまいます。
d0256883_323866.jpg

お天気にも恵まれ、寒くてもキリリと張りつめた空気が気持ちよい日でした。
d0256883_3235959.jpg

最も有名な考える人。数体しか無いと思っていたけれど、Wikiってみたら世界にオリジナルが30体いるんですね!知らなかった。

「三人の影」はリールで見た作品(以下と同じ)が3体合わさったもの。
d0256883_3304464.jpg

違う角度から見ると全く別のものに見えるから不思議です。
d0256883_3314534.jpg

館内は撮影禁止だったので写真が無いのですが、
憧れの「接吻」のマーブル作品や、ロダンが個人でコレクションしていたゴッホとモネの油絵もあり時間が限られていましたが思う存分楽しむことができました。
写真は黒い作品ばかりですが、個人的には白いマーブルの作品の女性像が美しくて好きです。
本当は小さなレプリカが欲しかったけれど、ちょっと予算オーバーだったので我慢、我慢。
ホンモノを見た記憶を大事にします。
d0256883_3434253.jpg

ロダン美術館、良く晴れた日にオススメです。


ロダン美術館
79 Rue de Varenne, 75007 Paris, France
[PR]
by london-days | 2013-12-25 03:49 | Travel/Paris