カテゴリ:Travel/Cotswolds( 1 )

ミステリーツアー!その2。

さて、Oxfordを後にし次に向かったのはCotswoldsです。
ここらで夫もこの夜はCotswoldsの宿に泊まる事を教えてくれました。
ひとつの街だとばかり思っていたCotswoldsは「羊毛の街」という意味を持つそうで、
その名の通り羊毛で栄えた丘陵地帯一体の事を指し、
沢山の小さな街が点在しています。
d0256883_335666.jpg

ホテルへの道すがら、可愛らしい街があったので立ち寄る事にしました。
ここはMORETON-IN-MARSHというところ。
小さなアンティーク屋さんなどがあり、ついついのぞいてみたくなります。
d0256883_3392247.jpg

少し暗くてわかり辛いですが、
黄色みを帯びた石(ライムストーン)を使っているのがCotswoldsの特徴です。
蜂蜜色の石とも呼ぶそうで、可愛らしいです。
古いものだと藁葺き屋根だったりして、しかも普通に人が住んでいる気配がして、
それはそれは可愛らしかったです。

ホテルのある街はChipping Campdenというところ。
d0256883_345310.jpg

到着した頃には真っ暗。
そう、イギリスの冬は夜が長くて15時頃から暗くなってしまうのです。
お夕飯まで散歩しようにも真っ暗。
d0256883_3513919.jpg

ホテルでゆっくり過ごしました。
d0256883_3481843.jpg

ディナーはイギリスの伝統的クリスマス料理に挑戦。
これでもかーーー!!!というくらい、もう、ほんと、腹12分目まで食べました。
素朴で派手さの無いクリスマス料理を堪能し、
翌日、また、移動!!
[PR]
by london-days | 2013-01-11 04:02 | Travel/Cotswolds