カテゴリ:Travel/Canterbury( 1 )

2012年の締めくくり。

もう年が明けて随分経ちますが、去年の事ですみません。

またミステリーツアーで夫が連れて行ってくれたのがCanterbury Cathedral.
イギリス国教会の総本山として7世紀に建てられたそう。
d0256883_2010466.jpg

12世紀にヘンリー2世と対立した大司教トマス・ベケットが殉教した場所には蝋燭が一本耐える事無く灯りが灯されいるそうです。
d0256883_20104464.jpg

丁度クリスマスキャロルの練習中で、美しい歌声が響き渡り一層荘厳な雰囲気です。
d0256883_2303163.jpg

文様をみるとゾクゾクしてしまう私。
d0256883_2351320.jpg

細かい細工やステンドグラスはため息ものの美しさ。

あちらこちらにあの有名ブランドのような文様が。
d0256883_2383673.jpg

ルーツはカトリック教の文様がモチーフだと聞いた事があるので、
そのルーツを目の当たりにしたような気がします。
d0256883_2393114.jpg

ちなみに、日本に伝わる七宝文様というおめでたい文様がありますが、
これも元をたどれば南蛮人がまとっていたマントなどの文様から生まれたものだそうです。
d0256883_243369.jpg

人の心を魅了して長く愛され続けるものには共通点があるのかもしれませんね。
d0256883_2413155.jpg

2012年の締めくくりに気持ちが引き締まりました。
[PR]
by london-days | 2013-01-15 02:49 | Travel/Canterbury