<< ロンドンに春が来た!そしてアイ... コルチェラ島の風景。 >>

コルチェラ島から日帰りでフヴァル島へ

フヴァル島へ日帰りで遊びに行きました。
d0256883_3414346.jpg

早朝の船に乗り込み、日の出を移動しながら拝みました。
d0256883_3433080.jpg

それはそれは美しくて感動。
d0256883_3441511.jpg

すっかり日も登った頃、フヴァル島に到着。(この写真の上のお城は最後に登りましたよ!)
d0256883_3453977.jpg

豪華な船が沢山停泊していて、とてもおハイソな雰囲気。
d0256883_347533.jpg

実はフヴァル島はヨーロッパの人々憧れのリゾート地。
有名人もよく目撃されるのだとか。
d0256883_3503396.jpg

洗練されている雰囲気はコルチェラ島と全然違って面白い。
d0256883_3505628.jpg

なんだか人だかりが出来ていて、何かを釣ろうとしているのかと思いましたが、こんなに透明度が高いのに何も見つからない。
d0256883_3512528.jpg

誰かが「タコよ!」って言っていたけど、本当かな〜。
個人的には黒いウニが気になってしょうがない(笑)
d0256883_3525611.jpg

お散歩しているだけで幸せになれる風景&青空&海!
d0256883_3544844.jpg

ところで、お散歩中にとても気になったこの巨大な植物。
至る所に生息していて、異様なまでの風景だったのですが、のちに何の植物か謎が明かされる事になるとは。。。
d0256883_3591187.jpg

この写真にあるのが聖ベネティクト会修道院で、修道女達が編んでいたと言う伝統のレーズ編みを展示しています。(写真NGでした)
フヴァル島の伝統レース編みはユネスコの無形伝統文化遺産として登録されているそうで、
その繊細なレースは息をのむ美しさでした。
実はそのレースの原料となるのがなんとあの恐ろしげな植物だったのです!ここで繋がるとは驚きでした。

d0256883_464886.jpg

ところで、フヴァル島はラベンダーでも有名です。
街中にはラベンダー商品を売る露店があちらこちらにありました。
香りが良くてついバス用品やらクリームやらを買ってしまいましたが、
みんな手作りでナチュラルなので使っていてもとても気持ちがよくてもっと買ってくれば良かったと思うくらい。
d0256883_4114975.jpg

フランシスコ教会には最後の晩餐が。有名出そう。立派でした。
d0256883_4154871.jpg

この青に感動しきり。船が出航し泡が立っているのでしょう。ああキレイ。自然界の色とは思えない美しさ。
d0256883_4171170.jpg

途中ビーチで休憩。さすが有名リゾート地だけあって大変賑わっていました。
d0256883_4182816.jpg

最後は丘の上の城跡まで頑張って登りました。
暑くて、へこたれそうでしたが、頑張ったかいがあった!
素晴らしい景色を堪能。(でもカメラの電池が切れてしまい残念)
登る価値アリです!
d0256883_4153021.jpg

そんなこんなでコルチェラに帰る船に乗り、フヴァルを後にしたのでした。
一日でも充分に堪能できました!

そうそう、フヴァルはお食事も洗練されていましたよ!
d0256883_4213794.jpg

メニューにあった「UNI」という言葉に小躍りした私達(笑)
本当にウニが出て来た〜!!(右端)
感動的なお食事でした。


次はスプリトでおしまい。
[PR]
by london-days | 2015-03-02 04:35 | Travel/Croatia
<< ロンドンに春が来た!そしてアイ... コルチェラ島の風景。 >>