<< 「ブルーベルの絨毯」を探しにW... 春、爛漫♪ >>

ハムステッドヒースのケンウッドハウスへ

お天気の良いとある日、北ロンドンのHamstead Heathにある「Kenwood House」に行ってきました。
d0256883_17323130.jpg

驚くことに、1700年代に建てられた建物だそうです。
美術館としてはとてもこじんまりとしていますが、フェルメールの「ギターを弾く女」やレンブラントの「自画像」など名作があり、お気に入りの美術館です。
d0256883_17443029.jpg

d0256883_17335233.jpg

隣にあるカフェもその昔キッチン、醸造所として増築された建物がそのまま使われているそうで、
オープンエアで一息つくのにぴったりです。
また、ケンウッドハウスの前は広大な芝生と湖がありますので、これからの季節は湖畔でピクニックなんていうのも素敵です。
d0256883_17492988.jpg

夏の間はここで野外コンサートが行われています。
実は私達も昨年の夏に2度遊びに行き、芝生に腰を下ろしてクラシック音楽を楽しむという、
大変「イギリス的」な夏の過ごし方を経験したのでした。
d0256883_17345365.jpg

そして、この間久しぶりに映画「ノッティングヒルの恋人」を見ていたら、ここケンウッドハウスが撮影で使われているではありませんか!
地元の人たちの憩いの場であり、美術館もあり、ロンドンを一望できるスポットや、夏の間は泳げる湖から映画のロケ地にもなっているハムステッドヒース。
d0256883_17341793.jpg


街の中心からそれ程離れていないのに、広大な緑が広がり、ゆっくりと過ごせる場所があるのがなんと言ってもロンドンの最大の魅力ですね♪

Kenwood House
Hampstead Lane, Hampstead
NW3 7JR
[PR]
by london-days | 2014-04-13 17:57 | London アート
<< 「ブルーベルの絨毯」を探しにW... 春、爛漫♪ >>