<< 一度体験してみたかったレタープ... 夏の間だけ公開!バッキンガムパ... >>

世界中の紙が集まるお店 SHEPHERDS in London

紙好きにはたまらないお店がLondonのVictoriaにあると友人に教えてもらいました。
その名はSHEPHERDS.
紙好きのSさんと多分2時間くらい滞在したかも(笑)
もともとは製本屋さんですが世界中の紙が揃います。
d0256883_2334859.jpg

写真手前のバインダーに世界中の紙の見本が納められていて、それを見ながら注文します。

私達が興味あったのは前回書いたキューガーデンのボタニカルミュージアムで出会った羊皮紙!
d0256883_251564.jpg

とっても感じの良い店員さんに聞いてみると、あるよーと出してくれました!
しっかりと張りのある質感で、動物独特の脈の跡が残り、所々薄いスエードのようでした。
大きなロールはとても高価でしたし、そんなに量が必要な訳ではなかったので、
この端切れが入ったバスケットを見つけた時には小躍りしちゃいました♡
d0256883_2372247.jpg

羊皮紙の事は初めて知ったのですが、パピルスが入手困難な地域で使われていたそうで、
13世紀〜15世紀頃はとても重要な文書や正式な場でよく使われていたのだとか。

実は毎年クリスマスにエリザベス女王がテレビ中継するクリスマスメッセージは現在でもこの羊皮紙に書かれているそうで、特に重要な文書等には現在でも使われていると店員さんが教えてくれました!
d0256883_249419.jpg

意外な歴史を学ぶ事になり、紙の奥深さを知った日となりました。

ちなみに、日本の千代紙や和紙も生産者別に沢山ありましたよ〜!


SHEPHERDS
30 Gillingham Street
London
SW1V 1HU
020 7233 9999

Monday - Friday: 10am - 6pm
Saturday: 10am-5pm
Sunday: Closed
[PR]
by london-days | 2013-09-13 03:01 | London アート
<< 一度体験してみたかったレタープ... 夏の間だけ公開!バッキンガムパ... >>